福岡県北九州市のJM活性コークス株式会社は、J-POWERの子会社として石炭火力発電所向け排煙脱硫・脱硝用活性コークスの製造をおこなっております。

 

活性コークス(AC)

 

活性コークスとは

活性コークスとは
 
  活性コークスとは、排煙中の有害物質である硫黄酸化物(SOx)、窒素酸化物(NOx)を除去する「乾式脱硫脱硝プロセス」に欠かせない吸着材および触媒で、石炭を原料として製造される多孔質の炭素材料です。活性炭と比べて比表面積は低い一方で、脱硫脱硝性能が高く強度や着火点が高い特徴があります。

 活性コークスの性能によりプロセスの経済性は大きく左右されます。当社では高強度かつ高い脱硫脱硝性を持つ活性コークスを製造・販売しています。

 

活性コークスを使用するメリット

活性コークスを使用するメリット
 
当社製造活性コークスの性能です

通常の活性炭と比較すると、活性コークスには様々なメリットが存在します。

 

~活性コークスのメリット~

   SOxの吸着能力が高い。

   NOxの分解触媒能力が高い。

   強度が高く移動層に使用しても損耗が少ない。

   熱的に安定である(着火点が高い)

 

 
JM活性コークス株式会社
〒808-0021
福岡県北九州市
若松区響町1丁目2番地2
TEL.093-752-2566
FAX.093-752-2567
qrcode.png
http://jm-ac.jp/
モバイルサイトにアクセス!
002143
<<JM活性コークス株式会社>> 〒808-0021 福岡県北九州市若松区響町1丁目2番地2 TEL:093-752-2566 FAX:093-752-2567