福岡県北九州市のJM活性コークス株式会社(JMAC)は、J-POWERの子会社として石炭火力発電所向け排煙脱硫・脱硝用活性コークスの製造を行なっております。

 

社長挨拶

 

社長 柴山 益男(しばやま ますお)

社長 柴山 益男(しばやま ますお)
 

社長 柴山 益男(シバヤマ マスオ)からの挨拶

社長 柴山 益男(シバヤマ マスオ)からの挨拶
 

  弊社は、日本と世界でエネルギー供給を担うJ-POWER(電源開発株式会社)グループの一員として、北九州市若松区の臨海部の工場地域に位置し、お客様の工場から出る排煙中の硫黄酸化物(SOx)や窒素酸化物(NOx)など複数種の有害物質を処理する高性能・高強度を有した活性コークスの製造・販売を行っています。

 

 活性コークスを用いた排煙処理技術は、旧・三井鉱山株式会社(現・日本コークス工業株式会社)が開発し1980年代より事業を営んで参りました。その後、活性コークスの製造・販売を担う会社として、J-POWERと旧・三井鉱山株式会社が合弁で2005年に設立したのが弊社です。

弊社のお客様は、活性コークスを吸着材に使用する排煙処理装置やごみ焼却設備を運営する電力会社、鉄鋼メーカー、自治体など多岐に渡ります。お客様が安心して周辺の環境と調和して操業を続けて頂けるように、高い品質の維持・確保、安定した製品の供給に向けて日々たゆまぬ努力を続けて参ります。
  J-POWERグループでは、活性コークスを用いた複数基の大型乾式排煙処理装置を最新鋭の高効率石炭火力発電所に導入・運営しており、この乾式排煙脱硝脱硫技術はJ-POWERグループのジェイパワー・エンテック株式会社が提供致します。
 
  弊社は触媒・吸着材である高品質な活性コークスの安定供給を通じ、お客様とともに持続可能な社会に貢献し、世界に羽ばたく企業であり続けたいと思っております。
 
今後とも皆様のご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

 

                               代表取締役社長 柴山 益男

JM活性コークス株式会社
〒808-0021
福岡県北九州市
若松区響町1丁目2番地2
TEL.093-752-2566
FAX.093-752-2567
qrcode.png
http://jm-ac.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 
▼リクルート動画は下記QRよりご覧ください!
025174
<<JM活性コークス株式会社>> 〒808-0021 福岡県北九州市若松区響町1丁目2番地2 TEL:093-752-2566 FAX:093-752-2567